職場のイジメ・陰口を電話占いで解決した体験談

私は33歳の現役保育士です。

昔から人目が気になる性格で、嫌なことがあってもいつもにこにこしていました。本当は、断りたいことも笑顔で引き受けてしまい、いつもオーバーワークになってしまいます。ですが、プライドも高いため、仕事ができないと思われたくなくて、本当は家に持ち帰ったり、朝早く来て仕事をしているのに、余裕で仕事をこなしているように見せかけてしまっていました。

このような生活を子どもの頃から続けてきた私は、外では穏やかで優秀な人という印象ですが、実は家ではすぐに怒る短気な性格で暴言や悪口も大好きな人間に豹変します。

ストレスもかなりあるのですが、外面がいいため、誰にも相談が出来ませんでした。そこで、試してみようと思ったのが電話占いです。

私は、もともと占いやスピリチュアルなものが大好きで、趣味でタロット占いもしていました。ですが、自分で占ってもストレスは減らず、外面が良い性格も変えたいのに変えられずにいました。

やはりプロに聞くのが一番だろうと思いましたが、対面占いは、人に占っているところを見られたら嫌ですし、外面がいいのが悩みなどと人に相談するのは気が引けてしまいます。ですが、電話占いであれば、人に見られたり、占いをしているということもばれないという面でメリットがあります。

とはいっても、すぐに電話占いをする勇気はなく、電話占いに興味をもってから実際に挑戦するまでは数か月間が空きました。

電話占いに頼ろうと決意したのは、職場で決定的な出来事があったからです。その時も、いつものように職場の同僚から仕事をたくさん引き受けていました。保育士の仕事は子供の世話以外にも事務仕事が意外と多いです。

おたよりの作成や、行事の企画などを他の保育士に頼まれて嫌と言えずに引き受けてしまい完全にパンク状態になっていました。その一方でこれでまた他人からの評価は上がると内心喜んでいる部分がありました。ですが、こっそり残業して仕事を片付けている時に、同僚の保育士たちが私の悪口を言っているのを聞いてしまいました。内容は、私に仕事を任せ解けば楽ができるというものや、たいして仕事できないのに自分はできていると思っているという内容でした。

この出来事で、完全にストレスが爆発してしまい泣きながら家に帰って、家族に暴言を吐きまくりました。家族からもあきれられ、藁にも縋る気持ちで電話占いを利用しました。

自分の気持ちを唯一分かってくれると感じた電話占い

私が初めて電話占いを利用した時、人から良く思われることだけを生きがいにしていた私は、同僚から悪口を言われていたことに激しく動揺していました。恐らく、話している内容も支離滅裂だったと思います。

ですが、電話占いの占い師は私の話を丁寧に聞いてくれました。何を占ってほしいかも明確ではなく、正直迷惑な客だったと思います。それでも色々と質問をしてくれ、そのうちに気持ちが落ち着き、今一番聞きたいことをはっきりさせることができました。

その時占いで占ってもらったことは、職場で人目を気にせずに自分らしく振る舞うにはどうしたらよいのかということです。

自分がタロット占いをかじっていたので、初めての電話占いでもタロット占いを選択しました。初めに電話占いに興味を持った時に感じが良さそうと直感的に感じたタロット占い師が運よくあいており、現在も継続して占ってもらっています。

最初に占ってもらった時に、自分は人と違うことを認めることをアドバイスされました

。具体的には、私は人とは違う考え方をもつ個性的な性格なので、それを無理に押し殺すとストレスがたまると言われました。個性的な性格であるために、人からはみ出ないようにと自分を殺してきた結果が今の状態と言われ、納得してしまいました。

わずか30分ほどの占いでしたが、占ってもらった後は、気持ちが落ち着き、新しい自分に生まれ変われるような期待感さえありました。

次の日から、自分が思ったことをなるべく正直に言葉や行動に出すように意識しました。つい癖で、思ってもないようなことをいってしまったり、いい顔をしそうになりますが、実はそれは嫌だということを少しづつ出していくことができるようになりました。

上手くいかなくて自己嫌悪に陥る時もありますが、そんな時は占ってもらい自分が次に進むべき道をアドバイスしてもらっています。たとえ失敗しても、またアドバイスしてもらえると思うと、あまり失敗を恐れないようになりました。

最近、私の悪口を言っていた同僚から、昔は嘘っぽい人と思っていたけど、最近面白い人だと思うようになったと言われました。占いがあれば、もっと自分らしく生きていけると信じています。